「妊娠成功ガイドブック」を実践し自然妊娠するまでの経過

実践記録

スポンサードリンク



笑顔の女性私が毎日書いている日記をもとに、2回の妊娠の流れをまとめました。
日記帳
↑実際の日記帳。
こんな風に公開することは一生無いと思っていたので、相当適当にノートをチョイスしていました(笑)。
余談ですが、2000年から書いているので、この倍以上のノートが押入れを占領しています ( *´艸`)

1回目の妊娠までの流れ

以下が私が妊娠するまでの経過です。
2011年のことで、多少記憶が曖昧なので、日記にそってまとめています。
1回目の妊娠経過

2011年9月24日
譚先生の「妊娠成功ガイドブック」を購入。

妊娠成功ガイドブック購入
この時、すっごくわくわくしていたのを覚えています。

2011年10月5日
冷えの軽減を実感。

(でも、ガイドブック実践によるものかはまだ疑問に感じています)
冷えが改善

2011年10月12日
ガイドブック実践開始後、初の生理。

あまりにもブルーな心情が書き綴られており、読むに耐えないので日記の写真は割愛します^^;

2011年11月12日
ガイドブックだけを継続することに不安を感じ始める。

不安を感じ始める日記
この頃2周期目の生理が遅れていることに不安になる。(妊娠検査薬はずっと陰性)
結局2週間以上遅れて生理が来ました。
こんなに乱れたことはこれまでなかったです。

2011年12月29日
妊娠検査薬陽性反応。
初の妊娠に、狂喜乱舞しています(笑)
初の妊娠
「妊娠したみたいなんです!!」って誰に言ってたんだろ・・・。
後から読むとけっこう恥ずかしい (〃゚д゚〃)

その後、流産を経験します。

この頃はほとんど日記も書いていません。
詳細は割愛しますね。


最初の妊娠から流産までの経過をサクっとまとめました

 待望の妊娠!そして流産・・・この時支えてくれたものとは


2回目の妊娠までの流れ

1回目は不安があっても少しだけ・・・で、わりとリラックスしていましたが、2回目の時には不安が強くありました。
ガイドブックを信じる!そう思っても何度も気持ちが揺らいでいます。
2回目の妊娠の経過
涙を流す女性基本的にメンタルは弱めな私です・・・。

2012年9月1日
妊娠成功ガイドブック再開。

妊娠成功ガイドブック再開
ガイドブックをやっても授からなかったら・・・と思うと不安でした。

2012年9月16日
妊娠成功ガイドブック再開から1回目の生理。

再開から初回の生理
本当に残念(?)なのですが、ガイドブックを実践すると最初の1~2回は生理がひどく乱れます。
ガイドブック再開から日が浅い生理なので、これに関しては何とも言えませんが・・・。
この次の時も確か、高温期が10日しかなかったんですよね・・・。

2012年10月5日
2012年10月5日

2012年10月14日
2012年10月14日
この頃の日記は妊活に関することしか書いていません。
不安がピークの頃だったと思います。

2012年11月12日
2回目の妊娠。

2回目の妊娠発覚
嬉しくてたまらなかったです。

私の「妊娠成功ガイドブック」の実践経過について思うこと

日記を見ていただければ分かるかと思いますが、私自身の性格として基本的に「ネガティブ」です。
物事を悪いほうへ悪いほうへと考えるタイプ。
直したいのですが、直りませんね・・・。

そんな私であれば通常、ガイドブックを実践して生理の調子が乱れた時に、すぐに止めてしまいそうなものなのですが、やはり一番最初に感じたインスピレーションがそれを阻止したという感じです。

「これをやっていればきっと自然妊娠できるんだ。」

いつも心のどこかにこの気持ちがありました。
何度も不安定になり、
「そんなことないかも」と思ったことも一度や二度ではありません。

それでも気持ちは結局「信じる」に戻ってきました。

もちろん、妊娠(今はもう出産して一児のママです)出来たからそう言えるのかもしれません。

私が一番伝えたいのは
揺らいでも不安でも、「良いと思うことは継続してみる」ことが大切だと思うということです。
どんなに良いものでも、1日2日やっただけではとても効果があるとは思えません。

継続は力なり。

この大切さを伝えたいのです。


実際のガイドブック・・・もう少し中身を知りたい方へ

 譚貞長著書「妊娠成功ガイドブック」をギリギリまで大解剖



妊娠成功ガイドブック
 譚貞長著書「妊娠成功ガイドブック」の公式ページを見る

コメントを残す